10

こうやって見るとタイガ村もだいぶ美しくなったなぁ。


40

はい、こんにちは。慢性的な睡眠不足に悩まされているNecroです。寝る時間は確保できても惰眠が貪れなくなりました。良いのか悪いのか・・・笑

前回はタイガ村にネザーゲートを設置しようとしたんですが、なんと失敗してしまいましたね。タイガ村にネザーゲートを作ると距離が近すぎるのか拠点側のネザーゲートに繋がってしまいました。改善策は思い当たるところがあるので、今回はそれを試していきたいと思います。


10

それでは早速タイガ村に向かいましょう。馬をタイガ村に置きっぱなしなので走っています。走ると遠いんですよねぇ・・・。


36

タイガ村到着。と思ったらあれ、馬がいない!?


46

周囲を見渡してみるとそこら辺をほっつき歩いてました。ネザーに入ると動物を繋いでいるリードが切れちゃうんですけどこれバグなんですかね?


56

さて、今回試す改善策とはネザーに自分でゲートを設置する手法です。本来、現実世界でゲートを開けると、ネザーでは適当な場所に自動でゲートが生成されます。しかし、ネザーにすでにゲートが設置されている場合、そのゲートに近い場所では自動生成は行われず、すでに設置されているゲートとリンクしてしまいます。今回失敗した原因はこれですね。

なので、ネザーでタイガ村に該当する場所に自分でゲートを設置してやればうまく繋がるはずです。


15

56

本邦初公開、デバッグ画面です。F3キーを押すとこのような画面が表示され色々な情報を見ることができます。大抵の人は主に今いる地点の座標の確認に使うことが多いのではないでしょうか。座標の他にも今向いている方角だったり、レッドストーン信号の強度だったり、光源レベルだったりを知ることができます。あとパソコンのスペックもね笑

さて、上の2枚の画像はそれぞれタイガ村の座標、拠点の座標を見るために撮りました。座標は以下の通りです。ただしy軸が高さ方向ですね。

タイガ村:560(x) 63(y) 811(z)
拠点:214(x) 49(y) 383(z)

このことから、拠点とタイガ村はx方向に約350マス、z方向に約430マス離れているとわかりますね。
ネザーは現実世界の距離の8分の1の縮尺ですから、ネザーでx方向に約44マス、z方向に約54マス動いた場所がネザーでのタイガ村に位置する場所になります。


35

というわけで、ネザーにやってきました。距離がわかったので、実際にタイガ村に位置する場所まで掘り進めましょう。


50

ネザーはそこら中にマグマ溜まりがあったりするので、うっかりマグマを掘り当てて事故にならないように最新の注意を払っています。おーこわい。


54

タイガ村に該当する場所まで来ました。地中だったのである程度の広さの部屋を確保。


22

黒曜石を置いて火打ち石でゲートを開通。でもまだ潜りません。


06

念には念を。ということで一度拠点に戻って現実世界で走ってタイガ村まで来ました。こちら側から潜ります。いざ!


58

無事開通しました!成功です!


41

開通を確認できたので、部屋を整えました。床はMOBが湧かないように下付きハーフブロックです。

それではこのまま、トロッコを走らせるためにレールを敷いていきましょう。


18

トロッコ発着システムです。トロッコはサボテンに突っ込むと自動でアイテム化されることを利用しています。


27

レールも敷き終わりました。下付きハーフブロックと同様に、レールの上ではMOBは湧かないので、湧き潰しも完璧です。


47

いや~快適快適。これでタイガ村へのアクセスが格段に楽になりました!


29

はい、というわけで今回はここまで!いかがだったでしょうか。無事トロッコ開通することができて安心しました笑

次回は何しようかな~。それでは!


よろしければ↓のボタンをクリックして投票をお願いします!


Minecraft ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ Minecraftへ
にほんブログ村

また、コメントも随時お待ちしています!お気軽に書き込みしてください!